公式LINEで無料査定を実施中
古銭・古紙幣・昔のお金・古銭の高額買取ならアンティーリンクにお任せください。郵送買取、LINE査定、査定のみでも大歓迎!
古銭買取実績(店舗お持ち込み、郵送含む)

古銭

都道府県から探す
文政南鐐一朱銀 秋田県のお客様からの古金銀買取実績

文政南鐐一朱銀 秋田県のお客様から

秋田県のお客様から買取させていただきました。画像のとおり、量目も規定範囲内。

贋作も多い文政南鐐一朱銀ですが、こちらは鑑定結果:”本物”かつ状態も良く”美品”の評価で買取させていただきました。

買取価格 3,000
買取日 2024/7/12
カテゴリー |
エリア 秋田県
秋田笹一分銀の古銭買取実績

秋田笹一分銀の古銭買取実績

秋田笹一分銀(銅山通宝一分銀)は、幕末時代に作られた貴重な銀貨で、打製と鋳造の2種類が存在します。こちらの画像のものは打製です。

表面には「一分銀」と刻印され、裏面には、「秋」と「銅山通宝」と刻印されています。

(さらに…)

買取価格 200,000
買取日 2024/7/11
カテゴリー | |
エリア 秋田県
秋田四匁六分銀判 5枚まとめての古銭買取実績

秋田四匁六分銀判 5枚まとめて

状態が非常に良く、「極美品」の評価。

1枚あたり、33,000円という高額買取となりました。

買取価格 165,000
買取日 2024/7/11
カテゴリー |
エリア 秋田県
新5円金貨 明治45年 財務省放出金貨の買取実績

新5円金貨 明治45年(財務省放出金貨)

こちらは「財務省放出金貨」といって、財務省(旧大蔵省)が保有していた近代金貨を、財政赤字補填のために売却した金貨の1つで、専用のケースに入っており、人気も高いため買取価格が上がります。

買取価格 125,000
買取日 2024/7/6
カテゴリー |
エリア 山形県
岡山県のお客様から新20円金貨の買取実績

新20円金貨(岡山県のお客様から)

極美品の評価での買取となりました。

新20円金貨(並年)のほかにも、小判や旧金貨などまとめて買取りさせていただきました。

買取価格 190,000
買取日 2024/7/3
カテゴリー |
エリア 岡山県
和同開珎 新和同 古銭買取実績

和同開珎(わどうかいちん)

和同開珎のなかでも”新和同”に分類されます。

古銭鑑定機関「日本貨幣商協同組合」の鑑定書付の一品。

買取価格 130,000
買取日 2024/7/2
カテゴリー |
エリア 千葉県
稲1銭青銅貨の買取実績

稲1銭青銅貨

稲1銭青銅貨です。京都府のお客様よりお買取りしました。稲1銭青銅貨のなかでも珍しい明治33年です。状態は並品としてお買取りとなりました。

買取価格 150
買取日 2024/6/19
カテゴリー
エリア 京都府
嘉永一朱銀(三ツ跳)の買取実績

【古銭買取・長崎県】嘉永一朱銀(三ツ跳)

嘉永一朱銀のなかでも希少性の高い”三ツ跳”と呼ばれるタイプです。

状態評価は「並品」、買取価格は2,000円 です。

嘉永一朱銀の買取価格について

嘉永一朱銀は、江戸時代 嘉永年間(1848~1854年)に鋳造された1朱銀貨です。

“三ツ跳”とは表裏の一部の文字に「跳ね」と呼ばれる製造上の特徴がある種類のことです。

“三ツ跳”の見分け方としては下記の3か所に”跳ね”が確認できるかどうかとなります。

  • 表面の「朱」の5画目
  • 表面の「銀」の1画目
  • 裏面の「銀」の1画目

古銭買取価格一覧表(全種類)もあわせてご確認ください。

買取価格 2,000
買取日 2024/6/4
カテゴリー |
エリア 長崎県
秋田波銭の買取実績

秋田波銭の買取実績

秋田波銭は、現在の秋田県にある阿仁鉱山で使用されていた地方貨幣です。状態の良いものは希少性があり、高い価値で付けられます。

・重さ:44.1g

・直径:4.2cm

・厚さ:3.4mm

この貨幣の特徴は、中央に穴が開いておらず、縁もない独特な形をしている点です。銅で作られており、表面には波状の模様が彫られています。秋田波銭は、1862年(文久2年)に鋳造されたと考えられています。

今回は、秋田県のお客様からの買取で、17,000円の買取価格です。

古銭全種類 | 買取価格一覧表もあわせてご確認ください。

 

買取価格 17,000
買取日 2024/5/23
カテゴリー
エリア 秋田県

合わせて読みたい

秋田波銭の買取実績
秋田九匁二分銀判の買取実績

秋田九匁二分銀判の買取実績

現在、九匁二分銀判は歴史的価値が高く、良好な状態で残っているものは非常に希少です。

秋田県のお客様から、70,000円でお買取りさせていただきました。

秋田九匁二分銀判は、1863年(文久3年)に秋田藩が発行した銀貨の一種です。この銀貨は、約36グラム(9匁2分)の重さがあります。幕末の混乱期において、流通する貨幣が不足していたため、秋田藩を含む多くの藩が独自の貨幣を発行しました。九匁二分銀判もその一環で発行され、他に四匁六分や一匁一分五厘の銀貨も発行されました。

買取価格 70,000
買取日 2024/5/23
カテゴリー |
エリア 秋田県

合わせて読みたい

秋田九匁二分銀判

秋田四匁六分銀判の買取実績

秋田四匁六分銀判の買取実績

現在でも、良好な状態で残っている秋田四匁六分銀判は非常に希少で、高い価値を持っています。

秋田県のお客様から、25,000円でのお買取りです。

秋田四匁六分銀判は、1863年(文久3年)に秋田藩が発行した銀貨です。この銀貨は、重さが約18グラム(4匁6分)あり、他にも9匁2分や1匁1分5厘の銀貨が同時に発行されました。幕末の混乱期には流通する貨幣が不足していたため、各藩が自らの貨幣を発行する必要があったというのは発行された背景としてあるようです。

買取価格 25,000
買取日 2024/5/23
カテゴリー |
エリア 秋田県

合わせて読みたい

秋田四匁六分銀判
天保丁銀の買取実績

天保丁銀(重さ:143.8g)の買取実績

天保年間に作られた丁銀で、重さは143.8g、長さは8.7cmありました。秋田県のお客様から買取させていただきました。

偽物も数多く見られる天保丁銀ですが、こちらは状態も良く、20,000円で買取させていただきました。

 

買取価格 20,000
買取日 2024/5/23
カテゴリー
エリア 秋田県

合わせて読みたい

天保丁銀
20240515買取実績_稲5銭白銅貨 明治30年

稲5銭白銅貨 特年

稲5銭白銅貨です。稲5銭白銅貨のなかでも珍しい”明治30年”発行のものです。

状態は並品としてお買取りとなりました。

買取価格 150
買取日 2024/5/16
カテゴリー
エリア 埼玉県

合わせて読みたい

稲5銭白銅貨

合わせて読みたい

稲5銭白銅貨 特年

新1円銀貨(新一円銀貨) 明治13年の買取実績

新1円銀貨(新一円銀貨) 明治13年

新1円銀貨は、新1円大型銀貨と新1円小型銀貨の2種類がありますが、こちらは大型銀貨です。

明治13年銘のもので、ややプレミア価値がつく年号となります。

状態は、美品 の評価です。

買取価格 14,000
買取日 2024/5/16
カテゴリー |
エリア 茨城県

合わせて読みたい

新1円銀貨(新一円銀貨)

20240514買取実績_文政南鐐一朱銀

文政南鐐一朱銀 並品+

文政南鐐一朱銀です。
状態”並品+”として買取させていただきました。

買取価格 2,500
買取日 2024/5/14
カテゴリー
エリア 東京都

天保通宝

おひとつで並品だったため、こちらの価格となります。

買取価格 200
買取日 2024/3/2
カテゴリー
エリア 東京都

天保通宝の解説は下記ページをご参考ください。

半銭銅貨 特年 明治12年

半銭銅貨のなかでも珍しい「明治12年」発行のもの。

保存状態は”美品-“で買取させていただきました。

買取価格 800
買取日 2024/1/16
カテゴリー
エリア 千葉県

合わせて読みたい

半銭銅貨
天保丁銀の買取実績

天保丁銀

天保丁銀です。量目は下記の通りでした。

・重さ:129.9g

・長さ:8.4cm

 

買取価格 20,000
買取日 2023/12/23
カテゴリー
エリア 大阪府

合わせて読みたい

天保丁銀

合わせて読みたい

天保丁銀

新1円銀貨(新一円銀貨) 明治25年 前期の買取実績

【古銭買取実績:大阪】新1円銀貨(新一円銀貨) 明治25年 前期

新1円銀貨 明治25年(1892年)の銀貨には前期と後期が存在し、それぞれ異なるデザインが見られます。

こちらは前期の特徴をもった明治25年銘の新1円銀貨となります。

新1円銀貨 明治25年の前期・後期の見分け方

前期の銀貨は、トゲが4本で宝珠の渦が上向きになっているのが特徴です。

一方、後期の銀貨は、トゲが3本で宝珠の渦が下向きになっています。希少性においては、前期の銀貨の方が高いとされています。

詳細は「新1円銀貨の価値は年代が決め手!偽物の見分け方を徹底解説!!」にて解説しています。

買取価格 24,000
買取日 2023/10/17
カテゴリー |
エリア 大阪府

合わせて読みたい

新1円銀貨(新一円銀貨)

明治一朱銀の買取実績

【古銭買取実績・北海道】明治一朱銀

明治一朱銀とは、明治時代(1868~1912年)に発行された一朱銀貨のことです。

状態評価は「美品」です。買取価格は800円です。

明治一朱銀の特徴

  • 裏面に「銀座常是」の文字が刻印されていますが、”常”の字の上部”ツ”の部分が”川”の字のように見える
  • 嘉永一朱銀や安政一朱銀で使用される銀とは異なる(洋銀に近い銀を使用)

明治一朱銀の価値

    買取相場としては嘉永一朱銀よりも高い価値で取引される傾向にあります。

    ただ、他の古銭同様ではありますが、状態(どれだけ傷や汚れがあるか)によって価値も変わってきます。

    嘉永一朱銀の価値については下記のページをご覧ください。

    嘉永一朱銀の買取価格

    一朱銀にはいくつかの種類がありますので、その見分け方については下記のページをご確認ください。

    一朱銀の見分け方を徹底解説!現在の買取価格はいくら?

     

    買取価格 800
    買取日 2023/9/26
    カテゴリー |
    エリア 北海道


    新1円銀貨(新一円銀貨) 明治20年 大型の買取実績

    【古銭買取実績:滋賀県】新1円銀貨(新一円銀貨) 明治20年 大型

    新1円大型銀貨は、1874年(明治7年)に発行が開始された大型の1円銀貨です。

    ・状態評価:美品-

    ・買取価格:15,000

    新1円大型銀貨の直径は約38.6mmと大きめで、重さは約26.96gあります。表面の中央には龍の図案が刻印されており、縁には「大日本」、発行年数、重さ、額面「ONE YEN」、銀位「900」が彫られています。裏面には「一圓」や菊紋が刻印されています。

    この銀貨は、明治20年(1887年)に発行されたものが特に希少で、製造期間が短かったため、絶対数が少なく希少価値が高いです。そのため、30万円以上の高値で取引されることがあります。未使用で状態が良いものほど、その価値はさらに高くなります。

    新1円大型銀貨は当初、貿易専用として発行されましたが、1878年から国内での流通も許可されました。しかし、1887年に新1円小型銀貨が発行されると、大型銀貨は次第に使われなくなりました。

    買取価格 15,000
    買取日 2023/8/1
    カテゴリー |
    エリア 滋賀県

    合わせて読みたい

    新1円銀貨(新一円銀貨)

    新1円銀貨(新一円銀貨) 明治20年 小型の買取実績

    新1円銀貨(新一円銀貨) 明治20年 小型の買取実績(千葉県)

    こちらは明治20年の新1円銀貨(小型)です。

    ・状態評価:並品+

    ・買取価格:8,000円

    新1円銀貨は、1874年(明治7年)から発行が開始されましたが、当初は直径約38.6mmの大型タイプでしたが、1887年(明治20年)からは直径約38.1mmの小型タイプへと切り替わっていきました。

    この移行期間にあたる、明治19~20年には大型と小型の2種類が存在しています。

    もちろんその希少性によって価値が変わるのですが、ちょっとややこしいことに明治19年は小型の方が価値が高く、明治20年は大型の方が価値が高くなります。

    大型も小型も、デザインはほぼ同じで、表面中央に龍が刻印され、縁には「大日本」、発行年数、重さ(約26.96g)、額面「ONE YEN」、銀位「900」が彫られています。裏面には「一圓」や菊紋が刻印されています。全体としては、新1円大型銀貨のほうが製造期間が短く絶対数が少ないため、新1円小型銀貨よりも高額で取引されることが多いです。

    買取価格 8,000
    買取日 2023/6/24
    カテゴリー |
    エリア 千葉県

    合わせて読みたい

    新1円銀貨(新一円銀貨)

    竜50銭銀貨 明治9年の買取実績

    竜50銭銀貨 明治9年 チョップ有(荘印打)

    竜50銭銀貨のなかでも最も希少性の高い「明治9年」のものです。

    PCGSスラブ入りで、状態も良いのですが、チョップ(荘印)と呼ばれる、当時の両替商が本物であるという証として打ち込んだ刻印があるため、価値は下がりますが、それでも高額での買取となります。

    ・買取価格:130,000円

    日本の近代銀貨の買取価格一覧表

    買取価格 130000
    買取日 2023/6/10
    カテゴリー |
    エリア 栃木県

    合わせて読みたい

    竜50銭銀貨
    秋田鍔銭 短尾の買取実績

    秋田鍔銭(地方銭・短尾)の買い取り実績

    地方銭 秋田鍔銭の短尾です。

    鳳凰の尻尾の長さで、希少性が変わり、価値が異なります。

    今回は、三重県のお客様から、買取価格:3,000円で取引させていただきました。

    ※その他、穴銭(銭貨)の買取価格一覧表

    1つ見分け方をお伝えすると、

    このページで表示されているものが「短尾」です。

    尻尾が長い、秋田鍔銭「長尾」はこちらからご確認ください。

    「短尾」と「長尾」の中間が「中尾」で秋田鍔銭のなかでもっとも価値が高くなります。

    買取価格 3,000
    買取日 2023/6/5
    カテゴリー
    エリア 三重県

    合わせて読みたい

    秋田鍔銭
    文政南鐐一朱銀の買取実績

    文政南鐐一朱銀 美品

    文政南鐐一朱銀です。

    保存状態も良く、状態評価は「美品」。

    買取価格は3,000円です。

    買取価格 3,000
    買取日 2023/6/4
    カテゴリー
    エリア 神奈川県
    鳥取県 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(鳥取砂丘)の買取実績

    鳥取県 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(鳥取砂丘)

    美品評価で買取させていただきました。
    地方自治法は昭和22年(1947年)に施行されました。この記念貨幣シリーズは、地方自治の重要性と各都道府県の特色を広く知らしめる役割も果たしています。
    銀貨のデザインには、鳥取県を代表する景観である鳥取砂丘と、山陰海岸の千貫松島(浦富海岸)が描かれています。
    鳥取砂丘は、長さ約16km、幅約2kmにも及ぶ広大な砂丘地帯で、約10万年前から数千年にわたって、鳥取平野を流れる千代川の砂が日本海に流れ込み、それが風によって運ばれて堆積したことで形成されました。

    買取価格 2,200
    買取日 2023/4/15
    カテゴリー |
    エリア 鳥取県
    明治二分判金(逆打)鑑定書付の買取実績

    明治二分判金(逆打)鑑定書付

    明治二分判金の逆打ちと呼ばれるエラーです。
    逆打ちは、表と裏のいずれかのデザインの上下がひっくり返っているものです。
    ・買取価格:3.5万円

    二分金、一分金、二朱金などの古銭買取価格一覧表

    買取価格 35,000
    買取日 2023/2/27
    カテゴリー | |
    エリア 佐賀県
    秋田鍔銭 長尾の買取実績

    秋田鍔銭(長尾)の買取実績

    地方銭 秋田鍔銭の長尾です。

    描かれた鳳凰の尻尾の長さで、希少性が変わり、価値が異なります。

    今回は、山梨県のお客様から、買取価格:5,000円で取引させていただきました。

    ※その他、穴銭(銭貨)の買取価格一覧表

     

    1つ見分け方をお伝えすると、

    このページで表示されているものが「長尾」です。

    尻尾が短い、秋田鍔銭「短尾」はこちらからご確認ください。

    「短尾」と「長尾」の中間が「中尾」で秋田鍔銭のなかでもっとも価値が高くなります。

    買取価格 5,000
    買取日 2023/2/9
    カテゴリー
    エリア 山梨県

    合わせて読みたい

    秋田鍔銭
    はじめての方はコチラをご覧ください。
    PAGETOP

    お問い合わせ

    お気軽にお問い合わせください
    お気軽にお問い合わせください (受付時間 11:00~18:00)
    お気軽にお問い合わせください