重さ: 1.89g

品位 銀968/その他32

買取価格

極美品  600円

美品  500円

並品  400円

商品の説明

嘉永一朱銀とは、江戸時代末期の1853年から1865年に発行された貨幣です。

鋳造の始まった1853年が嘉永6年にあたることから嘉永一朱銀と呼ばれています。

流通し始めた当時、お台場に砲台を作る工事が行われており、作業員の日当がちょうど1朱だったことから「お台場銀」とも呼ばれています。