公式LINEで無料査定を実施中
古銭・古紙幣・昔のお金・古銭の高額買取ならアンティーリンクにお任せください。郵送買取、LINE査定、査定のみでも大歓迎!
古銭買取実績(店舗お持ち込み、郵送含む)

銀貨

都道府県から探す
地方自治法施行60周年 1,000円銀貨「兵庫県」の買取実績

地方自治法施行60周年 1,000円銀貨「兵庫県」

兵庫県の地方自治1千円銀貨は、平成24年(2012年)に10万枚発行されました。「コウノトリと姫路城」や「雪月花」のデザインが施されています。
状態美品での買取となりました。

買取価格 2,200
買取日 2024/7/19
カテゴリー |
エリア 兵庫県
貿易銀 明治8年 茨城県のお客様からの買取実績

貿易銀 明治8年 茨城県のお客様から

円銀や貿易銀は、当時付けられた両替商印を消すための修正痕が確認された場合に、大きく買取価格が下がります。

今回のこちらの貿易銀につきましても修正有の場合は40,000円でしたが、修正無でしたので10万円で買取させていただきました。

買取価格 100,000
買取日 2024/7/15
カテゴリー
エリア 茨城県
文政南鐐一朱銀 秋田県のお客様からの古金銀買取実績

文政南鐐一朱銀 秋田県のお客様から

秋田県のお客様から買取させていただきました。画像のとおり、量目も規定範囲内。

贋作も多い文政南鐐一朱銀ですが、こちらは鑑定結果:”本物”かつ状態も良く”美品”の評価で買取させていただきました。

買取価格 3,000
買取日 2024/7/12
カテゴリー |
エリア 秋田県
秋田笹一分銀の古銭買取実績

秋田笹一分銀の古銭買取実績

秋田笹一分銀(銅山通宝一分銀)は、幕末時代に作られた貴重な銀貨で、打製と鋳造の2種類が存在します。こちらの画像のものは打製です。

表面には「一分銀」と刻印され、裏面には、「秋」と「銅山通宝」と刻印されています。

(さらに…)

買取価格 200,000
買取日 2024/7/11
カテゴリー | |
エリア 秋田県
東京オリンピック記念1,000円銀貨 *福井県のお客様からの銀貨買取実績

東京オリンピック記念1,000円銀貨 *福井県のお客様から

福井県のお客様から大量の古銭の査定・買取のご依頼をいただきました。

銀相場の高まりもあり、この日は1枚あたり2,268円での買取となりました。

買取価格 2,268
買取日 2024/7/8
カテゴリー |
エリア 福井県
100円銀貨(稲・鳳凰・五輪) *福井県のお客様からの買取実績

100円銀貨(稲・鳳凰・五輪) *福井県のお客様から

福井県のお客様から段ボール3箱分のお品物をまとめて査定・買取のご依頼をいただきました。

たくさんの古銭のなかから、100円銀貨は7枚。この日は銀相場も上がり、1枚あたり279円でのお買取りとなりました。

買取価格 279(1枚あたり)
買取日 2024/7/8
カテゴリー |
エリア 福井県
地方自治法施行60周年 1,000円銀貨 大阪府 Aセットの買取実績

地方自治法施行60周年 1,000円銀貨 大阪府 Aセット

大阪府の地方自治法施行60周年記念1,000円銀貨は、47都道府県ごとに発行された記念貨幣シリーズの一つです。
大阪城と人形浄瑠璃・文楽が描かれた銀貨が収められています。
状態評価は美品です。

買取価格 2,200
買取日 2024/6/26
カテゴリー |
エリア 大阪府
東京オリンピック記念1,000円銀貨の買取実績

東京オリンピック記念1,000円銀貨

6月21日(金)の銀の値段は166円で、前日より6円高くなりました。6月20日にニューヨーク市場でデル・テクノロジーズとスーパー・マイクロ・コンピューターという2つの会社の株価が大きく値上がり。この2つの会社が、イーロンマスク氏の新しい会社「xAI」にサーバーを提供することを、イーロンマスク氏がSNSで発表したためです。このニュースが、銀の値段を上げた原因の1つと予想されます。

買取価格 2,214
買取日 2024/6/21
カテゴリー |
エリア 愛知県
100円銀貨(稲・鳳凰・五輪)の買取実績

100円銀貨(稲・鳳凰・五輪)

6月7日(金)の銀の値段は166円で、前日より8円高くなりました。ヨーロッパ中央銀行の政策金利の発表があり、リファイナンス金利が前回の4.00%から3.75%、限界貸出金利は前回の4.75%から4.5%に下げられましたが、この金利下げが、銀の値段を上げた原因だと考えられます。

買取価格 272(1枚あたり)
買取日 2024/6/7
カテゴリー |
エリア 埼玉県
嘉永一朱銀(三ツ跳)の買取実績

【古銭買取・長崎県】嘉永一朱銀(三ツ跳)

嘉永一朱銀のなかでも希少性の高い”三ツ跳”と呼ばれるタイプです。

状態評価は「並品」、買取価格は2,000円 です。

嘉永一朱銀の買取価格について

嘉永一朱銀は、江戸時代 嘉永年間(1848~1854年)に鋳造された1朱銀貨です。

“三ツ跳”とは表裏の一部の文字に「跳ね」と呼ばれる製造上の特徴がある種類のことです。

“三ツ跳”の見分け方としては下記の3か所に”跳ね”が確認できるかどうかとなります。

  • 表面の「朱」の5画目
  • 表面の「銀」の1画目
  • 裏面の「銀」の1画目

古銭買取価格一覧表(全種類)もあわせてご確認ください。

買取価格 2,000
買取日 2024/6/4
カテゴリー |
エリア 長崎県
埼玉県Aセット 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(渋沢栄一)の買取実績

埼玉県Aセット 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(渋沢栄一)

埼玉県の銀貨には、新紙幣のデザインにも採用された渋沢栄一と時の鐘がデザインされています。
プルーフ銀貨として発行されています。※プルーフ貨幣は特別な製造過程を経て、鏡面のような美しい仕上がりになっています
状態も良く、評価美品で買取させていただきました。

買取価格 2,200
買取日 2024/6/1
カテゴリー |
エリア 埼玉県
秋田九匁二分銀判の買取実績

秋田九匁二分銀判の買取実績

現在、九匁二分銀判は歴史的価値が高く、良好な状態で残っているものは非常に希少です。

秋田県のお客様から、70,000円でお買取りさせていただきました。

秋田九匁二分銀判は、1863年(文久3年)に秋田藩が発行した銀貨の一種です。この銀貨は、約36グラム(9匁2分)の重さがあります。幕末の混乱期において、流通する貨幣が不足していたため、秋田藩を含む多くの藩が独自の貨幣を発行しました。九匁二分銀判もその一環で発行され、他に四匁六分や一匁一分五厘の銀貨も発行されました。

買取価格 70,000
買取日 2024/5/23
カテゴリー |
エリア 秋田県

合わせて読みたい

秋田九匁二分銀判

秋田四匁六分銀判の買取実績

秋田四匁六分銀判の買取実績

現在でも、良好な状態で残っている秋田四匁六分銀判は非常に希少で、高い価値を持っています。

秋田県のお客様から、25,000円でのお買取りです。

秋田四匁六分銀判は、1863年(文久3年)に秋田藩が発行した銀貨です。この銀貨は、重さが約18グラム(4匁6分)あり、他にも9匁2分や1匁1分5厘の銀貨が同時に発行されました。幕末の混乱期には流通する貨幣が不足していたため、各藩が自らの貨幣を発行する必要があったというのは発行された背景としてあるようです。

買取価格 25,000
買取日 2024/5/23
カテゴリー |
エリア 秋田県

合わせて読みたい

秋田四匁六分銀判
新1円銀貨(新一円銀貨) 明治13年の買取実績

新1円銀貨(新一円銀貨) 明治13年

新1円銀貨は、新1円大型銀貨と新1円小型銀貨の2種類がありますが、こちらは大型銀貨です。

明治13年銘のもので、ややプレミア価値がつく年号となります。

状態は、美品 の評価です。

買取価格 14,000
買取日 2024/5/16
カテゴリー |
エリア 茨城県

合わせて読みたい

新1円銀貨(新一円銀貨)

-長崎県- 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨 Aセットの買取実績

-長崎県- 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨 “並品”

長崎県版は、平成27年(2015年)銘で発行され、「大浦天主堂と椿」がデザインとして採用されています。
箱の角が折れて丸くなっており、紙塗装の中が見えている箇所がいくつか見られ、並品の評価での買取となりました。

買取価格 2,000
買取日 2024/5/11
カテゴリー |
エリア 長崎県
竜50銭銀貨 明治6年 長年 手替わりの買取実績

竜50銭銀貨 明治6年 長年

希少性のある明治6年の竜50銭銀貨のなかでも、こちらは「長年」と呼ばれるデザイン違い(手替わり)のため、さらに高額での買取となります。

 

「長年」など価値の高い手替わりについては↓の記事で詳しく解説しております。

※「竜50銭銀貨の価値を見極める!偽物識別から買取までの完全手引き」もあわせてご確認ください。

買取価格 12,000
買取日 2024/4/30
カテゴリー
エリア 埼玉県

合わせて読みたい

竜50銭銀貨

新1円銀貨(新一円銀貨) 明治19年 大型の買取実績

新1円銀貨(新一円銀貨) 明治19年 大型

明治19年の新1円銀貨です。

明治19年銘の新1円銀貨には、ごくわずかではありますが、小型も存在しますが、こちらは大型です。

・状態評価:美品-

買取価格 8,000
買取日 2024/3/27
カテゴリー
エリア 香川県

合わせて読みたい

新1円銀貨(新一円銀貨)

100円銀貨 8枚

今回は100円銀貨を8枚買い取りました。
100円銀貨は、状態の良し悪し関係なく、銀相場に合わせた金額での買取となります。

古銭の買取はアンティーリンクにお任せください。

買取価格 1,632
買取日 2024/3/14
カテゴリー
エリア 埼玉県


合わせて読みたい

100円銀貨の市場価格を解説




Aセット 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨「和歌山県」の買取実績

Aセット 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨「和歌山県」

和歌山県の地方自治法施行60周年記念1,000円銀貨は、日本の造幣局が特別に作ったコインです。このコインは、地方自治法が施行されて60周年を迎えたことを記念して平成27年(2015年)に発行されました。

この銀貨は1,000円の額面で、素材は純銀(純度1000)でできています。直径は40mm、重さは31.1gです。デザインには、和歌山県を代表する高野山の壇上伽藍が描かれていて、和歌山県の文化や歴史の重要性が表されています。

買取価格 2,200
買取日 2024/3/4
カテゴリー |
エリア 和歌山県
奈良県版 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨の買取実績

奈良県版 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨

平成21年(2009年)に10万枚が製造され、販売期間としては平成21年10月28日から11月25日までの約1ヶ月間で販売された限定品です。
銀貨には大極殿正殿(だいごくでんせいでん)と桜、そして蹴鞠(けまり)が描かれています。
箱に傷や汚れがあると状態評価が下がりますが、こちらは綺麗に保管されていたため、美品での買取となりました。

買取価格 2,200
買取日 2024/2/20
カテゴリー |
エリア 奈良県

竜50銭銀貨 4枚

すべて並年、並品のため1枚1100円での買取になります。

買取価格 4,400
買取日 2024/2/9
カテゴリー
エリア 栃木県

合わせて読みたい

竜50銭銀貨



2002年 サッカーワールドカップ記念1,000円銀貨(記念硬貨)の買取実績

2002年 サッカーワールドカップ記念1,000円銀貨(記念硬貨)

2002年のサッカーワールドカップ記念1,000円銀貨は、日韓共同開催のFIFAワールドカップを記念して発行された銀貨です。
箱なしのため、付属品なしの買取金額で取引させていただきました。

買取価格 1,200
買取日 2024/1/27
カテゴリー |
エリア 高知県
地方自治法施行60周年 1,000円銀貨 栃木県・Aセットの買取実績

地方自治法施行60周年 1,000円銀貨 栃木県・Aセット

栃木県の地方自治法施行60周年記念1,000円銀貨は、47都道府県それぞれの特色をデザインした記念貨幣シリーズの一つで、栃木県の特色をあしらった図案が採用され、カラー加工が施されています。
箱の状態も良く、美品価格での買取となりました。

買取価格 2,200
買取日 2024/1/5
カテゴリー |
エリア 栃木県
宮崎県 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(高千穂の夜神楽)の買取実績

宮崎県 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(高千穂の夜神楽)

こちらは、宮崎県の文化遺産を称え、地方自治の重要性を強調する目的で発行され、宮崎県庁本館と高千穂の夜神楽が描かれた記念硬貨です。
高千穂の夜神楽は、平安時代末期から鎌倉時代に成立したとされ、江戸時代の末頃まで高千穂神社の神職を中心に伝承されてきました。現在では、各集落ごとに代々受け継がれ、地域の誇りとして大切にされています。
銀貨と外箱の状態も良く、買取価格は美品評価です。

買取価格 2,200
買取日 2023/12/11
カテゴリー |
エリア 宮崎県
新1円銀貨(新一円銀貨) 明治25年 前期の買取実績

【古銭買取実績:大阪】新1円銀貨(新一円銀貨) 明治25年 前期

新1円銀貨 明治25年(1892年)の銀貨には前期と後期が存在し、それぞれ異なるデザインが見られます。

こちらは前期の特徴をもった明治25年銘の新1円銀貨となります。

新1円銀貨 明治25年の前期・後期の見分け方

前期の銀貨は、トゲが4本で宝珠の渦が上向きになっているのが特徴です。

一方、後期の銀貨は、トゲが3本で宝珠の渦が下向きになっています。希少性においては、前期の銀貨の方が高いとされています。

詳細は「新1円銀貨の価値は年代が決め手!偽物の見分け方を徹底解説!!」にて解説しています。

買取価格 24,000
買取日 2023/10/17
カテゴリー |
エリア 大阪府

合わせて読みたい

新1円銀貨(新一円銀貨)

明治一朱銀の買取実績

【古銭買取実績・北海道】明治一朱銀

明治一朱銀とは、明治時代(1868~1912年)に発行された一朱銀貨のことです。

状態評価は「美品」です。買取価格は800円です。

明治一朱銀の特徴

  • 裏面に「銀座常是」の文字が刻印されていますが、”常”の字の上部”ツ”の部分が”川”の字のように見える
  • 嘉永一朱銀や安政一朱銀で使用される銀とは異なる(洋銀に近い銀を使用)

明治一朱銀の価値

    買取相場としては嘉永一朱銀よりも高い価値で取引される傾向にあります。

    ただ、他の古銭同様ではありますが、状態(どれだけ傷や汚れがあるか)によって価値も変わってきます。

    嘉永一朱銀の価値については下記のページをご覧ください。

    嘉永一朱銀の買取価格

    一朱銀にはいくつかの種類がありますので、その見分け方については下記のページをご確認ください。

    一朱銀の見分け方を徹底解説!現在の買取価格はいくら?

     

    買取価格 800
    買取日 2023/9/26
    カテゴリー |
    エリア 北海道


    竜50銭銀貨 明治6年の買取実績

    竜50銭銀貨 明治6年 長年の買取実績

    竜50銭銀貨のなかでも、明治6年発行のものはやや希少価値が高まりますが、さらにこちらは「長年」と呼ばれるデザイン違い(手替わり)のため、さらに価値が高まります。

    コイン全体に、摩耗や磨きが確認されたため、やや価値は下がりますが、それでも高額での買取となりました。東京都のお客様からの買取です。

    ・買取金額:12,000円

    長年など価値の高い手替わりについては↓の記事で詳しく解説しております。

    ※「竜50銭銀貨の価値を見極める!偽物識別から買取までの完全手引き」もあわせてご確認ください。

    買取価格 12,000
    買取日 2023/9/13
    カテゴリー
    エリア 東京都

    合わせて読みたい

    竜50銭銀貨

    竜50銭銀貨 特年 明治18年 3個

    竜50銭銀貨の明治18年です。

    明治18年は、希少性があるため、通常の物よりも高額で買取させていただいております。

    状態は並品のため、1枚3500円で買取させていただきました。

    竜50銭銀貨の買取価格の詳細

    竜50銭銀貨の価値を見極める!偽物識別から買取までの完全手引き

    買取価格 10,500
    買取日 2023/8/22
    カテゴリー
    エリア 東京都

    合わせて読みたい

    竜50銭銀貨
    滋賀県 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(琵琶湖)の買取実績

    滋賀県 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(琵琶湖)

    この貨幣は、日本の地方自治法施行60周年を記念して作られた一連の記念貨幣シリーズの一部で、第17回目として滋賀県をテーマにしています。
    滋賀県を象徴するものがデザインとして採用されており、具体的には琵琶湖は日本最古の淡水湖であり、滋賀県の中心的な地理的特徴です。また、カイツブリは琵琶湖に生息する水鳥の一種で、地域の生態系を代表しています。浮御堂は、琵琶湖畔にある有名な建造物で、滋賀県の文化的シンボルの一つです。
    保管状態も良く、美品評価で買取となりました。

    買取価格 2,200
    買取日 2023/8/17
    カテゴリー |
    エリア 滋賀県
    新1円銀貨(新一円銀貨) 明治20年 大型の買取実績

    【古銭買取実績:滋賀県】新1円銀貨(新一円銀貨) 明治20年 大型

    新1円大型銀貨は、1874年(明治7年)に発行が開始された大型の1円銀貨です。

    ・状態評価:美品-

    ・買取価格:15,000

    新1円大型銀貨の直径は約38.6mmと大きめで、重さは約26.96gあります。表面の中央には龍の図案が刻印されており、縁には「大日本」、発行年数、重さ、額面「ONE YEN」、銀位「900」が彫られています。裏面には「一圓」や菊紋が刻印されています。

    この銀貨は、明治20年(1887年)に発行されたものが特に希少で、製造期間が短かったため、絶対数が少なく希少価値が高いです。そのため、30万円以上の高値で取引されることがあります。未使用で状態が良いものほど、その価値はさらに高くなります。

    新1円大型銀貨は当初、貿易専用として発行されましたが、1878年から国内での流通も許可されました。しかし、1887年に新1円小型銀貨が発行されると、大型銀貨は次第に使われなくなりました。

    買取価格 15,000
    買取日 2023/8/1
    カテゴリー |
    エリア 滋賀県

    合わせて読みたい

    新1円銀貨(新一円銀貨)

    熊本県Aセット 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(阿蘇山・草千里ヶ浜)の買取実績

    熊本県Aセット 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(阿蘇山・草千里ヶ浜)

    査定額は、美品評価。
    地方自治法は1947年(昭和22年)に施行され、2011年(平成23年)に60周年を迎えました。この記念として、各県ごとに特別な銀貨が発行されました。
    熊本県版では、熊本の自然の美しさを象徴する草千里ヶ浜から望む中岳が描かれています。
    草千里ヶ浜は、熊本県の阿蘇山にある美しい高原で、馬に乗って草原を散策する「乗馬体験」も人気です。

    買取価格 2,200
    買取日 2023/7/30
    カテゴリー |
    エリア 熊本県
    新1円銀貨(新一円銀貨) 明治20年 小型の買取実績

    新1円銀貨(新一円銀貨) 明治20年 小型の買取実績(千葉県)

    こちらは明治20年の新1円銀貨(小型)です。

    ・状態評価:並品+

    ・買取価格:8,000円

    新1円銀貨は、1874年(明治7年)から発行が開始されましたが、当初は直径約38.6mmの大型タイプでしたが、1887年(明治20年)からは直径約38.1mmの小型タイプへと切り替わっていきました。

    この移行期間にあたる、明治19~20年には大型と小型の2種類が存在しています。

    もちろんその希少性によって価値が変わるのですが、ちょっとややこしいことに明治19年は小型の方が価値が高く、明治20年は大型の方が価値が高くなります。

    大型も小型も、デザインはほぼ同じで、表面中央に龍が刻印され、縁には「大日本」、発行年数、重さ(約26.96g)、額面「ONE YEN」、銀位「900」が彫られています。裏面には「一圓」や菊紋が刻印されています。全体としては、新1円大型銀貨のほうが製造期間が短く絶対数が少ないため、新1円小型銀貨よりも高額で取引されることが多いです。

    買取価格 8,000
    買取日 2023/6/24
    カテゴリー |
    エリア 千葉県

    合わせて読みたい

    新1円銀貨(新一円銀貨)

    竜50銭銀貨 明治9年の買取実績

    竜50銭銀貨 明治9年 チョップ有(荘印打)

    竜50銭銀貨のなかでも最も希少性の高い「明治9年」のものです。

    PCGSスラブ入りで、状態も良いのですが、チョップ(荘印)と呼ばれる、当時の両替商が本物であるという証として打ち込んだ刻印があるため、価値は下がりますが、それでも高額での買取となります。

    ・買取価格:130,000円

    日本の近代銀貨の買取価格一覧表

    買取価格 130000
    買取日 2023/6/10
    カテゴリー |
    エリア 栃木県

    合わせて読みたい

    竜50銭銀貨
    新1円銀貨(新一円銀貨) 明治15年の買取実績

    新1円銀貨(新一円銀貨) 明治15年

    新1円銀貨は1874年(明治7年)から発行が開始された銀貨です。

    当初は貿易専用でしたが、1878年から日本国内でも使用されました。

    なかでも明治15年銘の新1円銀貨は、少しだけプレミア価値が付きます。

    状態評価は、美品 です。

    買取価格 9,000
    買取日 2023/5/30
    カテゴリー
    エリア 鹿児島県

    合わせて読みたい

    新1円銀貨(新一円銀貨)

    地方自治1,000円銀貨 岩手県

    地方自治法施行60周年を記念して、日本では1,000円銀貨が発行されました。この記念銀貨は、地方自治体の歴史や文化、そして地域の特色を広く知らしめることを目的としています。

    記念銀貨のデザインは各都道府県ごとに異なり、地方の歴史、文化、観光名所、特産品などが描かれていて、収集家からの人気が高く、発行当初から注目を集めました。発行数が限られているため、特定の都道府県の銀貨は特に希少価値が高まり、プレミアムがつくこともあります。

    買取価格 4,000
    買取日 2023/5/21
    カテゴリー |
    エリア 東京都
    香川県 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(栗林公園)の買取実績

    香川県 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(栗林公園)

    この銀貨は、2014年(平成26年)に発行されました。
    香川県の有名な観光地である栗林公園がモチーフとして描かれています。
    栗林公園(りつりんこうえん)は香川県高松市にある歴史的な日本庭園で、県内でも特に有名な観光スポットです。この庭園は、江戸時代初期に高松藩主の松平氏によって築かれ、その美しさと広大さから「特別名勝」に指定されています。
    コインやケースも綺麗で、美品価格での買取です。

    買取価格 2,200
    買取日 2023/5/21
    カテゴリー |
    エリア 香川県
    島根県Aセット 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(御取納丁銀)の買取実績

    島根県Aセット 地方自治法施行60周年 1,000円銀貨(御取納丁銀)

    平成20年10月14日から11月4日までの期間に販売された1,000円銀貨です。
    表面には「御取納丁銀と牡丹」が描かれ、10万枚が発行されました。
    御取納丁銀(おとりおさめちょうぎん)は石見銀山で採掘された銀を原料にして作られた銀貨で、江戸時代の貨幣制度の中で、銀は非常に重要な役割を果たしました。
    買取金額は、美品評価での査定額です。

    買取価格 2,200
    買取日 2023/2/2
    カテゴリー |
    エリア 島根県

    新1円銀貨 3個

    磨きがあったため、1個5000円での買取になりました。

    買取価格 15,000
    買取日 2023/1/24
    カテゴリー
    エリア 東京都

    こちらに買取価格を載せていますので、ご参考にしていただけますと幸いです。

    合わせて読みたい

    新1円銀貨(新一円銀貨)

    はじめての方はコチラをご覧ください。
    PAGETOP

    お問い合わせ

    お気軽にお問い合わせください
    お気軽にお問い合わせください (受付時間 11:00~18:00)
    お気軽にお問い合わせください