2,000円札の価値は? 今でも使えるの? 2,000円札についてお教えします‼️

お釣りで2,000円のお札を受け取りました。これって記念紙幣ですか?

2,000円札は記念紙幣ではなく、今でも使うことができる現行の紙幣です。

初めて見ましたが、価値があったりするんですか?

普通の2,000円札ですと額面通りですが、価値あるものもあります!
鑑定士が、2,000円札について解説いたします。

[監修/執筆:増田 英明

2,000円札とその価値

ここでは、2,000円札の基本情報とその価値についてお伝えします。

2,000円札はミレニアム(千年紀)事業のひとつとして、2000年に発行されました。
沖縄サミット(第26回主要国首脳会議)に合わせて発行されたこともあり、記念紙幣と誤解されることがあります。
ですが2,000円札は流通目的で発行された紙幣で、現在でも使える紙幣です。

それでは早速、2,000円札について見ていきましょう。

日本銀行券D号2,000円(守礼門2,000円、弍千円)

日本銀行券D号2,000円

  • 発行年:2000(平成12)年
  • 大きさ:76mm×154mm
  • 発行枚数:8億8千万枚(2000年、2003年)
  • 銘版:大蔵省印刷局製造
  • 図案:表面「守礼門」/裏面「源氏物語絵巻」「紫式部日記絵巻」

こちらの2,000円札は、2000年7月19日に発行されました。
実際に刷られたのは2000年と2003年の2年のみで、2004年以降は新規に発行されていません。
総発行枚数は8億枚を超えたものの、現在の流通量は1億万前後と言われています。

2,000円札の価値は、額面通りの2,000円です。
現行紙幣であり、最近では見ることも少なくなったとはいえ、現存数も多い紙幣になります。
そのためほとんどの2,000円札は額面以上の価値はありません。
ですが、紙幣にふられた記番号(アルファベットと番号の組み合わせ)によっては、額面以上の価値があります。
例えば1のゾロ目(111111)であれば、市場で10万円以上の価値になります。

そんな2,000円札ですが、サミットの開催に合わせて発行したため、準備期間は3週間程度だったとか。
短い期間に流通用1億枚を用意する必要があったせいか、不備が多かったそうです。
有名なのが、大量のエラー紙幣(JLエラー)の発生です。
紙幣の記番号ミスは珍しいことから、ニュースでも報道されていました。
そのため、このエラーについては覚えておられる方もいらっしゃるかと思います。

また発行前に2,000円札について全国紙によるアンケート調査が行われました。
なんと、回答の7割が「必要なし」だったそうです。
発行当時は沖縄サミット開催に合わせた演出、と揶揄されることもありました。
こいった背景もあり、2,000円札に対してはネガティブな印象ついたのではないかと推測できます。

2,000円札のデザインですが、表面には沖縄の守礼門、裏面には「源氏物語駅巻」と「紫式部日記絵巻」の一部が採用されています。
他の額面紙幣よりも色鮮やかな印象で、偽造防止技術も当時の最新のものが使用されています。
ちなみに表面の守礼門とは、沖縄のシンボルでもある首里城正殿へ向かうため、最初にくぐる門になります。
首里城正殿は2019年に火災で焼けてしまいましたが、守礼門は被災を免れ、現在でも見ることが可能です。

2,000円札の特徴は?

2,000円札の一番の特徴は、デザインに人物の肖像を採用していないことです。
日本の紙幣は、表面に肖像(例えば聖徳太子など、歴史上の人物や著名人の姿)が描かれるが一般的です。
肖像のない紙幣は新・旧国立銀行券や少額の紙幣、戦後の議事等10円彩紋5円に見られるぐらいです。
海外紙幣に目を向けてみると、ヨーロッパの統一通貨であるユーロには2,000円札と同じく建造物が採用されています。
ですがほとんどの海外紙幣でも、人物の肖像が採用されています。

もう一つ、2,000円札には特徴があります。
それは戦後日本では初めて、2のつく額面持ったお金であることです。
過去日本にも、2のつく額面の硬貨や紙幣は数多く存在しました。
例えば旧20円金貨竜20銭銀貨竜2銭銅貨改正兌換券200円札などです。
諸外国では、20ドルや2ユーロ、20元など、2のつく単位の貨幣は存在し、広く使われています。
しかし日本では2のつく額面に不慣れであったため、まったく定着しませんでした。
むしろ使いづらいさが目立ち、お釣りとしてもらうことが嫌厭されることもあったそうです。
結果として今では市場で見かけなくなり、記念紙幣のような存在となってしまいました。

2024年の新紙幣への改刷でも、新しい2,000円札の発行予定はありません。

2,000円札は今も使えるの?

2,000円札は現在でも流通している紙幣なので、普通にお店で使うことができます。
コンビニやスーパーのセルフレジでも使用できます。
ですが、自動販売機や券売機などでは使用不可のことも多いようです。
確実なのはお店で使うか、銀行で両替をということになりそうです。

あるいは色鮮やかな2,000円札は、誕生日やお年玉としてプレゼントに良いかもしれません。
2,000円札はすでに発行から20年も経過しています。
一度も見たことがない方には、珍しいお金として喜ばれるかもしれません。

2,000円札はどうやって手にいれる?

では2,000円札、どうやって手に入れればいいんでしょうか。
銀行や郵便局でお金をおろすとき、窓口でお願いすると2,000円札を入手できるそうです。
ATMの場合は2,000円札を入金できますが、出金することはできません。
また非常にレアですが、釣り銭として手に入ることもあります。

ですが沖縄県内では2,000円札の扱いは異なるようです。
沖縄県では2,000円札が今でも多く流通しているそうです。
しかも一部のATMでは、2,000円札を引き出すことが可能だとか。

沖縄県で2,000円札が多く見られるのは、この紙幣が沖縄をモチーフにしていることが理由かもしれませんね。
沖縄に旅行へ行ったら、お土産に2,000円札はいかがでしょうか。

番外編:紫式部と源氏物語

ところで紙幣の裏面には「源氏物語絵巻」と「紫式部日記絵巻」の一部がデザインされているとお伝えしました。
紫式部や源氏物語といえば、一度は名前は聞いたことがあるかと思います。

紫式部という人物は、平安時代中期の作家・歌人です。
973年頃の生まれで、1014年頃に亡くなったと言われています。
また本当の名前も分かっていません。

この紫式部が書いたとされる物語が「源氏物語」です。
この源氏物語は、当時の女性だけでなく男性にも認められる文学作品でした。
平安貴族や歌人だけでなく、天皇にも読まれていたという記録があります。

2000円札のデザインに紫式部と源氏物語が選ばれた理由は、財務省のHPにて公表されています。
ここでは「源氏物語が、今からおよそ千年前の平安時代中期、紫式部により書かれた、我が国が世界に誇るべき文学作品であることから、採用した」とされています。
▶︎参照:財務省「紙幣の図柄について、図柄の意味と、その図柄を採用した理由を教えてください」

源氏物語は現在でも古典教科書の題材、小説など、時代を超えて読み続けられています。
さらには日本にとどまらず、世界各国でも読まれているそうです。
源氏物語は日本の文化を代表する、紫式部を大きな偉業といえます。

価値ある2,000円札はどんなもの?

2,000円札の価値は、そのほとんどが額面通りであることはすでにお伝えいたしました。
ここでは、額面以上の価値がある2,000円札の種類をお教えします。

価値のある2,000円札の見分け方は、コインと違って非常に簡単です。
注目する所は、紙幣の左上と右下にあるアルファベットと数字の組み合わせです。
6桁アラビア数字が、頭の1ないし2文字、末尾に1文字あるアルファベットのことです。
これは記番号と呼ばれています。
この記番号に特徴のあるものが、珍番と呼ばれ、価値が高いものになります。

もしお手元に2,000円札があれば、ぜひチェックしてみてください。

ゾロ目

2000円札ゾロ目

本日の買取価格

  • 【1・7】60,000円
  • 【1・7以外】40,000円
    ※状態・組合せによる

ゾロ目とは、記番号が111111や888888など、キリの良い数字になっているもののことです。
数字によって価値が変わり、1のゾロ目、7のゾロ目が特に価値が高いです。
ちなみに記番号は900000になるとアルファベットが変わり000001に戻るため、9のゾロ目は存在しません。

キリ目

2000円札キリ目

本日の買取価格

  • 【000001】:80,000円
    ※状態・組合せによる

キリ番とは、記番号が000001や100000など、キリの良い数字になっているもののことです。
どのアルファベットとの組み合わせでも、最初の番号になる000001は価値が高いです。
099999などの並びも、広い意味ではキリ番に含まれます。

階段

2000円札階段

本日の買取価格

  • 【123456】70,000円
    ※状態・組合せによる

階段とは、記番号が123456や654321のように、順番に並んでいるもののことを指します。
どのアルファベットとの組み合わせでも、123456の並びが価値が特に高いものです。
ちなみに654321と数字が下っていく並びは、逆階段と呼ばれています。

左右対称

2000円札階段

本日の買取価格

  • 【A-A】4,000円
    ※状態・組合せによる

左右対称とは、A000000Aのように、記番号の頭と末尾のアルファベットが同じものになっているものです。
A一桁のアルファベットの組み合わせはA-A券と呼ばれ、特に価値があります。
これだけですと価値は低いですが、ゾロ目やキリ番などとの組み合わせ、連番で複数枚あると価値が上がります。

JLエラー紙幣

2000円札JLエラー

本日の買取価格

  • 100,000円
    ※状態・組合せによる

JLエラー紙幣とは、左上と右下の記番号の先頭文字が異なっているものです。
記番号は本来、両方とも同じものにならなければなりません。
ですがJLエラー紙幣は、左上のものがJで始まり、右下のものはLで始まってしまっています。
JLエラー紙幣は、珍番ではなくエラー紙幣に分類され、それだけで価値があります。

このJLエラー紙幣、全部で9,000枚ほど発生したそうです。
すべて回収されるはずが、5,000枚ほどが市中に出回ってしまいました。
その数から考えると、JLエラー紙幣は未だ市場に流通している可能性は高いです。

2,000円札の今後の価値は?

以上、価値のある2,000円札についてご紹介してきました。
2,000円札は今後、価値が上がる可能性はあるんでしょうか。

総発行枚数は8億枚ほどとされていますが、現在では1億枚になっています。
市中の紙幣は紙幣はボロボロになって流通に向かなくなると、最終的には処分されます。
つまりこの先、新規に印刷されなければ、現存数は減る一方ということになります。

▶︎参照:財務省「お札の寿命はどれくらいですか? 使えなくなったお札はどうなりますか?」

ですが2,000円札は新規発行がされていないだけで、通用が停止になっているわけではありません。
もし需要が出てくれば、新規に刷られる可能性はあります。

ですので今後通用停止になったり、流通量が激減して希少性が出れば、価値が上がる可能性はあります。

2,000円札は、どうするのがお得?

最後に2,000円札の価値についてまとめましょう。

  • 2,000円札は、ほとんどのものが額面通りの価値
  • 2,000円札で価値の高いのは、珍しい記番号のもの

価値のある2,000円札の特徴は記番号ですのでわかりやすいです。
ですので2,000円札を入手した場合、まずは記番号を確認するのが良いですね。

では価値のある2,000円札をみつけた場合、どうすればよいんでしょうか。
価値が高いとは言っても、そのまま使用すれば2,000円の価値にしかなりません。
そのため、何らかの方法で換金する必要があります。

手軽に換金するならば、買取店に依頼するのがおすすめです。

買取店に持ち込めば、すぐに査定してもらえますし、支払いも現金で受け取れます。
もしお近くに店舗がなくても、出張買取や郵送買取という方法もあります。
そして郵送でも、配送会社に集荷を依頼することもできます。
これならば、家にいながら取引することも可能ですね。

以上、2,000円札について歴史や価値をお伝えしました。
お手元に2,000円札をお持ちでしたら、この記事を参考にチェックしてみてください。

アンティーリンクでは、郵送での査定、LINEを使用したオンライン査定を行っています。
2,000円札だけでなく、お手持ちの古銭や古札など、お気軽に査定依頼ください!