大きさ: 85×146mm

買取価格

アラビア記号

未使用  280,000円

準未使用  200,000円

極美品  100,000円

美品  50,000円

並品  20,000円

劣品  15,000円以下

万葉記号

未使用  220,000円

準未使用  160,000円

極美品  90,000円

美品  50,000円

並品  20,000円

劣品  15,000円以下

商品の説明

武内宿禰(たけのうちのすくね)、宇倍神社が描かれる紙幣。

「古事記」や「日本書紀」に登場する伝説の人物、武内宿禰は多くの紙幣に登場しますが、この中央武内5円札もその一つであり、収集界では大変希少な紙幣の一つに数えられています。

中央武内5円札は紙幣表面の数字が「万葉数字」か「アラビア数字」かで、前期と後期に分類されます。