直径:2.121cm 重さ:8.33g

品位:金900/銅100

買取価格

並年

50000円

明治37年

30万円

明治40年

10万円

明治43年

250万円~400万円

商品の説明

新10円金貨の特徴 新10円金貨は重量が8g、直径が21mm、品位は金90%と銅10%の21.6K相当で、金としての純度は高い方です。

新10円金貨の価値は地金としても古銭としても高いと言えます。

また、新10円金貨は表が菊紋で裏が年号、日章、8枚の花弁を縁取った鏡である八稜鏡のデザインです。