大きさ: 78×135mm

買取価格

未使用

150,000円

準未使用

100,000円

極美品

70,000円

美品

30,000円

並品

15,000円

劣品以下

10,000円以下

商品の説明

表面に大黒天が描かれていることから「大黒札」と呼ばれています。

な小槌と袋を手にした大黒天が米俵の上に腰かけている様子が描かれており、米俵の側には3匹の鼠があしらわれています。

また兌換対象の一円銀貨の図柄のレリーフ模様、ならびに日輪とそこから放射状に延びる光線状の模様が表面の地模様としてあしらわれており、光線状の部分には微細な連続文字が配されています。