大きさ: 93×162mm

買取価格

未使用 ピン札

500円

極美品

300円

美品

150円

並品以下

額面通り

商品の説明

当時、インフレ抑制のため日本銀行は1円以下を除きすべての額面の紙幣を無効にし、新しく紙幣を発行することになりました、これを「新円切り替え」といいます。

新たなデザインとして弥勒菩薩像の五百円券のデザインを流用して聖徳太子像に差し替えたものが考案されたものの、GHQは高額の百円券にはオフセット印刷を認めず偽造防止の観点から凹版印刷を使用すべきとし、その際新たなデザインを用意する時間的余裕がなかったため、表、裏面ともい号券の彩色を変更して流用し、識別のために表面中央下に赤色の新円標識(瑞雲と桜花)を入れたものになりました。