大きさ: 93×162mm

買取価格

未使用 ピン札

8,000円

準未使用

6,000円

極美品

4,000円

美品

1,500円

並品

1,000円

劣品

500円

商品の説明

関東大震災で兌換券の整理が必要となったことから1927年(昭和2年)2月に兌換銀行券整理法が制定され、従来の兌換券を失効させて新しい兌換券に交換するため、丁五圓券・丙拾圓券・乙百圓券が新たに発行されました。

地模様や輪郭に至るまで、券面全体に聖徳太子や、聖徳太子と関わりの深い法隆寺、さらに聖徳太子が活躍したとされる飛鳥時代に関連する図柄を散りばめたデザインであり、数ある日本銀行券の中でも特に緻密で凝ったデザインとなっています。