大きさ: 63×113mm

買取価格

200万円

商品の説明

1972年(昭和2年)の金融恐慌時に日本銀行が行った緊急措置として、裏白200円と裏白50円が製造されましたが、裏白200円が発行されたのち金融恐慌が沈静化に向かったため、裏白50円は発行されませんでした。
片面のみの印刷が採用されており、表面に彩文柄のデザインが施されています。