大きさ: 93×156mm

買取価格

未使用

2,000,000円

準未使用

1,500,000円

極美品

1,100,000円

美品

800,000円

並品

500,000円

劣品以下

450,000円以下

商品の説明

日本銀行券の中では最古のもので1885年(明治18年)5月9日に発行されましが、強度を高めるためにこんにゃく粉を使用したことからネズミや虫食いの被害を受け、1939年(昭和14年)に廃止されました。
図案はイタリア人のエドアルド・キヨッソーネが手掛け、表面の右側には、小槌と袋を手にした大黒天が米俵の上に腰かけている様子が描かれており、米俵の側には3匹の鼠があしらわれています。