買取価格

極美品

450万円

美品

350万円

商品の説明

享保大判(きょうほうおおばん)とは享保10年6月12日(1725年7月21日)に鋳造開始、同12月1日(1726年1月3日)発行された大判です。

享保金銀は正徳4年(1714年)の吹替えにより慶長金銀の品位に復帰したが、大判についても慶長大判と同等のものに復帰することとなりました。