大きさ: 104×180mm

※こちらの画像にはテープ跡がございます。

買取価格

アラビア記号

未使用  700,000円

準未使用  500,000円

極美品  350,000円

美品  200,000円

並品  150,000円

劣品以下  130,000円以下

万葉記号

未使用  5,000,000円

準未使用  3,000,000円

極美品  1,300,000円

美品  900,000円

並品  650,000円

劣品以下  550,000円以下

商品の説明

表面には藤原鎌足の肖像のほか、奈良県桜井市にある談山神社の十三重塔や拝殿、神廟拝所などを含む境内の全景が描かれており、輪郭には唐草模様と合わせて肖像の藤原鎌足に因んだ藤の花や枝の模様があしらわれています。

裏面には、1896年(明治29年)に竣工したばかりの日本銀行券本店本館の全景が描かれていおり、模様が紫色であることから、「裏紫100円」と呼ばれる紙幣です。

記号/番号表記が前期は万葉記号、後期はアラビア記号になっています。