大きさ: 54×86mm

買取価格

未使用

400円

準未使用

200円

極美品

100円

美品

50円以下、まとめて買取

商品の説明

1916年(大正6年)〜1920年(大正10年)の期間で発行され、最も小額の紙幣でもあったため、発行枚数も多かった紙幣です。

当時は銀貨が使われていましたが、銀の価格が高騰し、価値が額面を超える事態になり、銀貨を溶かして地金として換金されるケースも頻発したため、代換として大正小額紙幣の発行がはじまりました。