直径: 1.909cm 重さ: 2.63g
品位: 銅750/ニッケル250

買取価格

まとめて買取

商品の説明

大正3年の第一次世界大戦時の銀相場の高騰により、極端な小銭不足となりったため銀貨の代わりに臨時の少額紙幣を発行し、やがて銀価格の安定と共に少額紙幣の回収目的で十銭白銅貨とともに大正12年まで大量に発行されました。
その後、昭和6年の満州事変で小銭が不足してきたため、昭和7年に再度発行されました。