スマホやスキャナーで古銭の写真を撮影して、
コインを自動分類します。

以下が使用例です。

 

こちらの写真をアップロードすると、

このようにコイン名を当てます。

複数枚でも可能です。

撮影方法や分類できるコインの種類はアップロード画面に記載しています。

アップロード画面はこちらをクリック

 

仕様

fastai==1.0.57

opencv==4.1.1.26

model: resnet152

アップロード画面はこちらをクリック